マンション管理会社のサービス品質は実績から判断できる

管理会社への委託で日々の業務を減らす

規模の大きなマンションは、管理にかかる手間もかなりのものとなってきます。トラブルが起きた時の対応に加えて、それが起きないために常日頃からメンテナンスをする必要があるからです。住民の数も多いため、意思決定の際に意見をまとめ上げるのも大変です。十分なサービスが提供できないと感じたら、マンション管理会社の活用も検討してみましょう。確かな実績のある会社に委託すれば、日々の業務を大幅に減らすことができます。管理会社では管理に関するノウハウも備えているため、より優れたサービスを住民へ提供することにもつながります。費用がかかると思うかもしれませんが、管理を委託することによって得られるメリットの方が上回るはずです。サービスの内容をしっかり吟味して、安心して依頼できる会社へ問い合わせてみましょう。

管理に関する技術やノウハウを持つ会社を選ぶ

依頼先を比較するポイントとして重視したいのが、これまでの実績です。多様な業務を任せることになるだけに、技術やノウハウを備えたマンション管理会社を選んでおけば確実です。具体的には、どういったマンションを受託しているのかを調べます。もし現在管理しているマンションと同様のタイプを受託しているのであれば、ノウハウを持っていると判断できるので候補の上位に上げてもよいでしょう。特にマンション内のエレベーターや機械室といった設備に関しては、管理する技術があるかしっかり調べておきます。管理の方法がマニュアル化されているかどうかも重要です。常駐していたスタッフが変わった途端に、サービスが低下するようでは困るからです。世界的に取り入れられている、ISOの規格に沿ったサービスの品質管理を行なっている会社などが最適です。

実績から見えてくる管理会社の本当の良さ

導入実績についても、委託するマンション管理会社を選ぶ際に見ておきたい点です。というのも、多くのマンションで導入されている会社なら、それだけ受け入れられていると判断できるからです。良いサービスを提供している会社には、多くの管理依頼が舞い込みます。直近の管理戸数を見せてもらうなどして、右肩上がりに順調に増えている会社であれば信頼されていることがわかります。逆に管理戸数が伸び悩んでいたり、減少が見られる会社となると、委託するのはもう一度検討し直した方が良いかもしれません。マンション側で会社が提供するサービスの品質に満足できず、契約が更新されていないと考えられるからです。もう一つ、ぜひチェックしておきたいのが、系列以外の建設会社が建てた物件から依頼されているかどうかです。これが多い管理会社は、評価されていることの証と言えます。

記事一覧